通学講座は受講するべきか?

理想の勉強

何といっても理想は、通学講座で勉強することです。
ライブで聴く講義は画面を通してでは感じられない迫力があり、仲間と学習することでモチベーションを維持することができます。

また、絶対に勉強しなければいけない環境を作れるので、自己管理もしやすくなります。
しかし、通学講座は皆が皆受講できるわけではありません。
まず受講料がかなり高額になります。

高い講座だとなんだかんだで、10万円を超えるものも少なくありません。
現在のようにサラリーマンの給料が年々下がっている時代では、あまりにも負担が大きすぎます。
次に実際に通学できるかという問題があります。

通信講座は通学しないメリットがある

皆さんもご存知のように学校は都市部に集中しており、少し離れた場所に住んでいる方だと、そもそも通学自体が出来ません。
また、社会人だと仕事終わりに通学しなければいけませんが、どんなに遅くても講義がはじまるのは7時くらいで、その時間だと通学できない可能性もあります。
このように通学講座といっても受講するためには様々な問題があります。
さらに現在は、自宅でも講義を聴けることから、通信講座が台頭してきました。

その証拠に通学の生徒が年々減っていると聞いたことがあります。
その結果、常に講師を常駐させることができず、教室に通学してもビデオ講義にしている学校もあるくらいです。

それだと高いお金を出して、通学する意味がなくなります。
もし、皆さんが通学講座を検討しているのであれば、現在の生活環境や学校の状況をしっかりと把握して決めてください。
それでも受講しても問題なければ、通学講座はおすすめできます。

但し、通学講座でも通信講座でもそうですが、合格できるかは最終的に自分次第です。
どんなに良い学校でも不合格になる人の方が多いという事実を忘れてはいけません。

続き⇒教材選びのコツは?